ウォーキングのストレッチ
◇肩と股関節のストレッチ◇ ◇太ももの前面を伸ばすストレッチ◇
全国ゴルフ場のお天気予報 ◇アキレス腱のストレッチ◇ ◇肩と背中のストレッチ◇

◇首のストレッチ◇  首はその日の身体のバロメーター


真っ直ぐ立ち、頭の後ろで手を組みおヘソを見るような形で首を前に倒し首が一番前に倒れている状態で頭が起き上がろうとする力に対して手で抵抗を加えます。

(首の後ろの筋肉を意識する)


首を右に傾け右手で左頭頂部を押さえる、首が正面に戻ろうとする力に対して押さえた右手で抵抗を加えます。首を左に傾けて同様に行う。 

(首の横の筋肉を意識する)


アゴの下に両手を開く形であてがいます、その形で息を吸い吐き出すと同時にアゴを軽く押し上げます。息を吐く時は筋肉が緩みストレッチ効果が高まります。

(首の前部と首筋を意識する



◇手首のストレッチ◇   腱鞘炎になることの多いスポーツには予防に


右腕の手のひらを上にして前に突き出し、左手で右手のひらをつかみ右腕の位置はそのままに手のひらを下(手の甲側)へ引っ張り曲げます、その形から手首を内側にねじります。左腕でも行う。

(手首とヒジを意識する)

腰くらいの高さの机を使い、指先を自分の身体の方向に向け両手のひらを机につけ、この形から下半身を後方に引きます。

(両手首と両ヒジを意識する)



◇太ももの前面を伸ばすストレッチ◇ ウオームアップ・クールダウンにも使えます


右足をヒザから後ろに持て上げ、左手で背中の方から足の甲を持ちます、左手で足を持ち上げ太ももの前面を伸ばすようにします。この時不安定ですので何かにつかまりバランスを取った方がいいでしょう。同じように右足の太ももを伸ばします。

(太ももの前面の筋肉を意識する)



◇肩と股関節のストレッチ◇ プロもよく行う代表的なストレッチ


足を広く開いて腰を落とし両手をヒザの内側にあてがいます、この時ヒザと足首は外側へ45度くらい開いてください、右の肩を下へ押し込み押し込んだ腕でヒザを広げるように押し込みます。同じように左の肩を押し込み、最後に左右交互に連続で10回行います。

(肩と股関節の筋肉を意識する)



◇アキレス腱のストレッチ◇ ふくらはぎの張りに効果


真っ直ぐ立った姿勢から片足を後方へ引きます、前足に体重を乗せて後ろの足のふくらはぎを伸ばします。この時後ろ足のカカトが浮かないように注意する。逆の足も同じように伸ばします。  

(ふくらはぎの筋肉を意識する)



◇股関節のストレッチ◇ 股関節がスイングのポイント


あぐらをかくように座り、つま先を90度開く形でかかとをつけます。ヒザの角度も90度くらいです、この状態で肘でヒザを押し込むようにして上体を前方へ倒します。ヒザが浮いて高いと固いと云えるます。右ヒザが固いとテイクバックで十分に身体が回せません、左ヒザが固いとフォロースルーが大きく取れません。    

(太ももの付け根の筋肉を意識する)



◇股関節の内側のストレッチ◇ 男性の苦手な動き


ヒザを立てて広めに足を開き、手を後ろにして上体を支えます、その状態から右足を内側へ倒します。左足も同じように行います。最後に左右連続で10回行います。

(股関節の内側の筋肉jを意識する)