272925 [Home] [管理人へのメール] [画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

猿の会議室(オロチ)

おなまえ
Eメール
URL
題  名
イメージ
   (画像の参照はクリアされます)
コメント
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色
画 像 1
画 像 2
画 像 3
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)

タンチョウヅル   Hero 2010/03/02(Tue) 07:25 No.29511   HomePage

天候が崩れるとの予報で思い切って枝垂梅を見に行きましたが、まだ少し早くてツボミが多かったです。
帰り道にタンチョウツルが来ていると聞いていましたので寄り道をしました。
超望遠レンズの砲列に圧倒され、手持ちで撮影していたの私を含めて数名だけでした。(^。^/)ウフッ
29511_1.jpg  : 124 KB 29511_2.jpg  : 87 KB 29511_3.jpg  : 78 KB






タワーズライツ 2008   Hero 2008/11/11(Tue) 17:10 No.29510   HomePage

JRセントラルタワーズ(名古屋市中村区名駅1)で11月7日から、恒例のクリスマスイルミネーション「タワーズライツ」の点灯が始まった。 今年のテーマは「〜輝きの絵本の世界へ、ようこそ」「輝く街」です。JRタワーの壁面に、およそ百万個の発光ダイオードを使用し、縦22メートル、横43メートルのイルミネーションが色鮮やかに表現されております。
29510_1.jpg  : 170 KB 29510_2.jpg  : 177 KB 29510_3.jpg  : 175 KB






Oji Rose Garden   Hero 2008/10/20(Mon) 19:21 No.29509   HomePage

王子バラ園が開園したのは、1995年12月。20株5種類のバラを植えたのがその始まりで、その後、年々規模も大きくなり現在は
220種、1900本以上にまで増えています。バラは5月初めから咲き始めゴールデンウィーク明の上旬〜中旬にかけて最盛期を迎え、5月はバラ園が最も彩り豊かな季節です。その後バラ園の花は一旦終わりを迎えますが、6月中旬には2番花が咲き始めます。
夏を越え秋を迎えた10月頃、バラは再び花を咲かせてます。秋バラはやや小ぶりですが、色は一層一層鮮やかになり、春とは一味違った華やかさが楽しめ、開花期間も長くて11月いっぱいまで開花を続けてくれます。
29509_1.jpg  : 76 KB 29509_2.jpg  : 93 KB 29509_3.jpg  : 77 KB






八幡神社流鏑馬神事   Hero 2008/10/13(Mon) 11:00 No.29508   HomePage

流鏑馬は江戸時代初期の元和九年(1623)に妻木城主妻木家頼が、御旅所を造営し、馬一頭を献上したことが始まりと云われてます。選ばれた六名の男子(小学4〜6年生)が馬を操り、130mの参道を疾走する様は圧巻です。又、小学校の校庭にて火縄銃の実演が行われ、子供よろい行列が八幡神社へ向かいます。 −妻木城址の会より引用−
22:00 宵祭・神事・お神楽奉納 11:00 本祭 馬場見せ(最後の練習) 13:00 本殿にて神事 花馬 お神楽奉納
13:30 火縄銃の実演 13:50 手作りよろい武者行列 14:00 みこし行列 14:30 流鏑馬3回(陣笠・陣羽織姿) 
流鏑馬3回(古式衣装)
29508_1.jpg  : 151 KB 29508_2.jpg  : 177 KB 29508_3.jpg  : 177 KB






秋の花物語   Hero 2008/09/25(Thu) 12:22 No.29507   HomePage

木曽三川公園センター(岐阜県海津市)のキバナコスモスが見頃を迎えました!
花絵花壇の100万本のコスモスで大花壇を飾ります。澄んだ秋空には優しい色合いのコスモスが
似合います。小さい花なので遠くからではよくわかりませんが、様々は色、形のコスモスが咲きます。
展望タワーから見るとオレンジ色のキバナコスモスをバックにした、黄色のママズちゃんですが、
緑の芝生の上に浮かび上がっています。
29507_1.jpg  : 153 KB 29507_2.jpg  : 131 KB 29507_3.jpg  : 146 KB






彼岸花   Hero 2008/09/22(Mon) 18:12 No.29506   HomePage

愛知高原国定公園 定光寺は桜と紅葉の名所として知られ、また一帯の山林は愛知高原国定公園の一角を占め、キャンプ場やほたるの里などこの地域の緑豊かな自然を満喫できるスポットが数多くあります。尾張徳川家の菩提寺として有名な建武3年(1366年)創建の臨済宗の寺院で、国の文化財に指定されています。
29506_1.jpg  : 103 KB 29506_2.jpg  : 126 KB 29506_3.jpg  : 175 KB






姫川骨と大賀蓮   Hero 2008/07/07(Mon) 15:44 No.29505   HomePage

姫川骨(ヒメコウホネ)は絶滅危惧種にも指定されています。コウホネよりかなり小さく花は黄色で、花後、果実状の黒い実がなります。そのうち果実が割れて中から柿の種に似た白いゼラチン状のものに覆われた本当の種が出てきます。漢字名は姫川骨。
大賀ハスは、市民グループ「鳩吹山を緑にする会」が数年前に、薬王寺脇の休耕田を整備して植栽され、神秘的な淡いピンクの大輪を咲かせるようになり「鳩吹山を緑にする会」が念願の木道つくりを計画し、ようやく大賀ハス観賞用の木道が完成し、大賀蓮の鑑賞が出来るようになりました。
29505_1.jpg  : 54 KB 29505_2.jpg  : 110 KB 29505_3.jpg  : 116 KB






谷汲ゆり園   Hero 2008/07/02(Wed) 09:08 No.29504   HomePage

西国三十三番 谷汲山華厳寺より約2kmの所に谷汲ゆり園があり、開園13年の新名所、色とりどりのゆりが迎えてくれます。区営のゆり園は3ヘクタールのヒノキ林の中にスカシゆり、オリエンタル系のゆりなど50種類・30万球が植えられ、ヒノキ林の中で夏でも涼しい森林浴と遊歩道の散策が楽しめます。
講談社が発行した花百科と言う書籍の中で日本のゆり園ベスト5に選ばれた名所、谷汲ゆり園です。
29504_1.jpg  : 134 KB 29504_2.jpg  : 132 KB






おはよう   Hero 2008/06/28(Sat) 05:56 No.29502   HomePage

昨日は天気もよくてデジブラの準備完了、出掛けるばかりでしたが・・・
急に用事が出来て予定変更となり、デジブラは中止です。
今年は忙しくて思うようにデジブラに出らません。
仕方なく家のタヌキでも写していました。
29502_1.jpg  : 90 KB 29502_2.jpg  : 82 KB






おはよう   Hero 2008/06/03(Tue) 19:34 No.29501   HomePage

梅雨入りして雨が続いていますが、晴れ間を見つけてデジブラに出掛けたいです。
暇な時と天気のよい日が上手く合ってくれるといいですが・・・
自生のササユリが見ごろになっていますから楽しみにしています。
29501_1.jpg  : 58 KB 29501_2.jpg  : 60 KB






おはよう   Hero 2008/06/03(Tue) 06:10 No.29500   HomePage

どこから飛んできたのか判らない一本だけのササユリですが、花が2つとも咲いてくれました。
何も手入れはしていませんが綺麗に咲いいます。
こんなに早く花開くと思っていなかったです。早く一本だけですが満開になりました。(^.^)
29500_1.jpg  : 55 KB 29500_2.jpg  : 56 KB 29500_3.jpg  : 60 KB






お早う御座います♪   明美 MAIL 2007/08/30(Thu) 08:35 No.29493   HomePage
hito.gif
Heroさん お早う御座います。今朝から雨です、少し暑さが和らいだ気が致します。何時も素敵な画像有難うございます。今回の旅行上海、ドイツ、スイス、ともにUP出来ました、拙いスライドですがお時間有れば見て頂ければ嬉しいです。画像はドイツノイシュバンシュタイン城です。



Re: お早う御座います♪  投稿者: Hero 投稿日:2008/05/27(Tue) 20:14 No.29494-1   HomePage


意外と軽いサーバで無料とは思えない。
これならミラーサイトとしても申し分がない。
29494_1.jpg  : 41 KB 29494_2.jpg  : 50 KB







[直接移動] [先頭] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21]
処理 記事No 修正キー

- Joyful Note - - JOYFULYY v2.50y24m72 -
- latest joyfulyy_tomokun : edit by tomo&Heroka -